記事一覧

<じいたん子ども基金 収支報告 7月分>

「じいたんこども基金 収支報告 7月分」 をご報告させていただきます。ご承知の通り、 「じいたん子ども基金」 開設以来の収支報告は 「道新ブログ」 でお伝えして参りましたが、 「道新ブログ」 は6月30日で終了しました。「収支報告 6月分」 は、ブロガーの最終投稿日、6月25日にご報告致しましたので、 「7月分」 は、6月26日~7月31日までの分のご報告とさせて頂きます。【基金収入の内訳】① チャリティ・コンサート会場で募金...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 8 <網走の夜>

7月12日、網走で。 前日は美幌町の中学校2校で演奏、この日は美幌町で練習室をお借りして、練習してから電車で網走へ移動。 移動中はベルトで吊ったチェロが肩に食い込むようでした。 やっぱり疲れるなぁ。それっ、酒だ!酒だ! と網走の町を禁煙の居酒屋さんを求めて はっちゃんと30~40分も歩き回って見つけた店は望み通りの最高の店でした。お決まりのコース。 小生はビールをジョッキーでグイっと1杯、続けてもう1杯。はっ...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 7 <全店禁煙の居酒屋見い~つけた>

美幌→網走、電車は単線走行。 緑の谷間を走ります。 鈍行電車は駅にくると2車線に。 車中、遠軽町にお住まいのフルーティスト、谷藤さんにお会いしました。 レッスンのため網走へ行くのだそうです。 駅前のホテル、 「東横イン網走駅前」 にチェックイン後、一休みしてから昨日に続き、はっちゃんと、うまい酒と肴を求めて夜の網走の町へ繰り出しました。東日本大震災復興支援活動をこの町で始めたのは震災の翌年、2012年。 ...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 6 <人っ子一人いなかった美幌駅のホーム>

美幌に到着した7月10日に夕食を共にした、町長の平野浩司さんや、お会いしてからお別れするまで、教育委員会の皆さまのご親切には心が温まる思いで、美幌町滞在は昨年の滞在共に、忘れ得ぬ思い出となりました。美幌町民会館   さぁ、次の公演地、網走へ。無人駅、美幌駅の改札口を通ると、網走方面行の乗り場は線路を挟んでホームの向こう側。 エレベーター、エスカレーターはなく、階段を登って跨線橋を渡り、今度は降りる。...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 5 <美幌町で練習して網走へ>

美幌町の肉の割烹、田村さん、いいなぁ、この店。 お勧めです。 和牛に海老、帆立貝、野菜を網の上で焼いてナムルに枝豆。 ビールをジョッキーでグイっと豪快に流し込み、そのあとは白ワインをチョビリチョビリと嗜む。 仕上げはラーメンをはっちゃんと半分こ。 午前と午後に美幌町の中学校2校でチェロを思いっきり響かせた7月11日の夜は、幸せ過ぎるぐらいのひとときでした。翌12日。 美幌町での仕事は前日で終わっているの...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 4 <笑顔で手を振ってくれた美幌北中学校の生徒たち>

7月11日、午前中行われた美幌中学校でのコンサートを終えると、はっちゃん (鳥居はゆきさん) とJR美幌駅に近い、こじんまりとしたレストランで昼食を済ませ、教育委員会の小池さんの車で、午後に行なわれる美幌北中学校へ向かいました。町内には生徒数300名ぐらいの美幌中学校と美幌北中学校の2校がありますが、北中学校に行って見ると、こちらの学校も美幌中学校同様、生徒たちは明るく健康的な印象でした。北中学校では午前中...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 3 <美幌中学校の生徒たちに話したこと>

7月11日の朝、美幌中学校で行われたコンサート。 中学生の皆さんは、教育委員会のコンサート担当者が作成した解説付きのプログラムを持っていたので、演奏の合間にする話は音楽の話ではない方がいいだろうと思いました。 では何を話したらいいのかな・・  美幌町文化連盟による実行委員会の皆さまと、教育委員会の皆さまが、小生に与えてくださったこの機会。  教育委員会からは昨年に続いてのご厚志。 報いるためには美幌...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行 2

7月10日に美幌町に到着した翌朝、美幌中学校へ行き、体育館でチェロを弾きました。生徒の皆さんが体育館に入るのは10:30で開演は10:40。 ピアノの調律が終わるのは10:00なので、教育委員会の小池さんは小生らが10:00前から練習ができるように、音楽室を使えるようにしておいてくださいました。演奏前の奏者に対するご配慮が、とても嬉しかったです。ところが10:00に終わるはずの調律が終わったのは10:20。 鳥居はゆきさんと音響...

続きを読む

今月の収支中間報告

※ 「美幌・網走へ演奏旅行」 の続きは次回のブログでお伝えしますので、ご了承くださいますようお願いいたします。✩✩ 以下は7月に「じいたん子ども基金」 にお預かりしたご寄付の未報告分と、これまでに行なった北海道胆振東部地震被災地支援のご報告です。① 7月10日に 「グッドニュースカフェ」 さんから 「じいたん子ども基金」 の口座に¥52,092の入金を確認しました。これは、6月23日に北海道上川郡東川町の 「北の住まい設計...

続きを読む

美幌・網走へ演奏旅行

7月11日 (木) の午前と午後に、 「令和元年度 美幌町文化団体招聘鑑賞事業」 として、文化団体招聘事業実行委員会と美幌町教育委員会の主催で、美幌中学校と美幌北中学校で中学生を対象にした 「土田英順チェロコンサート」 が行われました。                                                                               この日程につい...

続きを読む

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏。現在ソリストとして活躍中。
全国各地での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は437回を数え、震災後、東北には15回訪れ、被災地での慰問コンサートは91回に及ぶ。(2019年6月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ