記事一覧

<人影まばらな雪の中の散歩道>

新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国の小中高学校に休校の要請があったり、様々な外出自粛要請が政府や自治体から出ています。


小生は2月21日に はっちゃんの店 「Lakura」 で、長期にわたる大修理が終わった愛器ニコロ・ガリアノの快気祝いのパーティで、チェロを弾いて酒を飲んで依頼、外出はしていません。


いえ、散歩はしていますよ。 拙宅を出て住宅街を1,000歩ぐらい歩くと国道に出ます。 渡ってまた1,000歩ぐらい住宅街を歩くと、函館本線の森林公園駅に到着です。


これを往復すると約4,000歩。 小生のいくつかある散歩コースの中で1番短いコースです。


雪が降らない地域の方々にはお分かり頂けないかも知れませんが、寒さで凍った雪道を、滑って転倒しないように気を付けて歩くのも歩きにくいし、暖気で道路の雪が溶け、ぐちゃぐちゃになった 「かき氷状態」 の道路を歩くのも難儀なものです。


しかし、歩くことで足腰を鍛え、健康維持のために歩くのが目的であれば、難儀であることが却って身体を鍛える意味では効果的であるように思えます。


僅か4,000歩の散歩道ですが。 実はこのところ人がいないのです。 近くには小中高学校がありますから、練習を終えて散歩に出ると、彼らの下校時と同じ時刻になることもあり、小学生が知らないおじいさんに挨拶してくれたり散歩道は賑やかなのですが、昨日も子どもたちに会うことはありませんでした。  そりゃそうだ。 休校ですもん。


たまにすれ違う人がいると、遠くから小生に気づいたその人は、歩道から車道に出て小生と離れ、避けて通ります。 人を見たらコロナと思え? そりゃないよ。


毎日がウィルス・ウィルスで、専門家と称するいろんなセンセイ方が、いろんなことをおっしゃいます。 1週間前ぐらいに、《ここ1~2週間ぐらいが、感染が終息に向かうか、拡大に向かうか1番大事な時期》 と。


1週間経ったんですが。 やっぱり1~2週間が大事ですと。 センセイ方にも、いつ頃終息するのかって、分からないのかもしれません。


正に国難! 感染拡大防止の基本はうつらないうつさない。 でしょ? それにはどうするのが1番いいの? 頼る情報はやっぱり専門家のセンセイ方の情報です。 よろしくお願いしますよ。 ねっ、センセイ方! 


    東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

                 (2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

ご支援、よろしくお願い申し上げます。    

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は486回を数え、震災後、東北には19回訪れ、被災地でのコンサートは101回に及ぶ。
(2023年4月末現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ