記事一覧

<元気をくれたご婦人お二人>

次回の東日本大震災復興支援チャリティコンサートは5月16日に札幌市内で。 前回行なったチャリティは昨年12月13日に福島県いわき市で。 空白期間は実に5ヵ月。 頭脳も身体もリズムが狂ったようで何か変です。


大震災発生以後、復興支援活動でハードなスケジュールを乗り越えてきた9年間。 高齢の身でありながら体調を崩すこともなく、よくもこんな物凄いことをやってきたものだ。 振り返ってみると、無鉄砲とも言える行動に我ながら呆れてしまいます。


大雪で行きも帰りも飛行機が欠航になり、陸の移動で大船渡の仮設住宅に滑り込みセーフのコンサートもあったっけ。 その長旅の帰り。 仙台→札幌便は終日欠航しました。 やむを得ず仙台からぎゅうぎゅう詰めの新幹線で函館まで行ったら今度はJRが大雪で不通。 ホテルに3日間缶詰め状態になり、毎晩居酒屋で酒を飲んでるしかありませんでした。 一人ぽっちで。 随分と思わぬ金がかかったなぁ、あの時は。 


ある時は長野から名古屋まで3時間電車に乗り新幹線で新大阪へ。 地下にある改札口で駅員さんに聞きました。 大津行のバスターミナルはどこにあるのって。 チェロを肩に吊り、パソコンを持ち、スーツケースをガラゴロ引きずりながら、駅員さんに教えられた通り地下街を突き当たりまで行くと、地上に出る見上げるような物凄い階段が左側にありました。


なぬっ! エレベーターもエスカレーターもない!!! とてつもなく長い階段を歩いて上がるしかない!


はっちゃんがいてくれたらなぁ、手伝ってくれるのに。 一人寂しくぼやいたところでどうにもなりません。 チェロとパソコンを階段の下に置いたまま、スーツケースだけ階段を一段一段エッチラオッチラ上まで運んで道路に置くと、下まで下りてお次はチェロとパソコンを上まで運ぶ。 何というこっちゃ。 これ、81歳(当時)の爺さんがやることか。


コンサートがないから、とんでもない過去の経験を思い浮かべていると、この演奏活動を続けていくのが恐ろしくなってきました。


弱気になりかけた時。


札幌にお住まいのご婦人から、小生にとっては貴重な湿布とグランドホテルのスープが届きました。 応援してくれているんだ。 頑張らなきゃ。


もうひとり。 知床の斜里町にお住まいのご婦人は小生のDVDを買って下さいました。 DVDは¥3,500なのに送られてきたのは¥10,000。


IMG_20200310_113547.jpg 



IMG_20200310_113617.jpg 


¥3,000は 「じいたん子ども基金」 に、残りはわずかですが、食費か旅費などに充ててくださいって。 こんなにも応援してくれている。 弱気になりかけていた自分が恥ずかしくなりました。


明日、3月11日の追悼演奏が取り止めになった宮城県亘理郡山元町。 追悼演奏は6月11日の月命日に是非ともお願いしたいと。 小生ごときの追悼演奏を心待ちにしてくれる山元町の人たち。 弱気になっている暇はない。 


” 行くよ、山元町のみんな。 待っててくれよ。” 


☆☆ 斜里町にお住まいの富永由美さんから\3,000を 「じいたん子ども基金」 に、¥3,250を旅費・食費等にご支援を賜りました。 ご厚情に心より感謝いたします。 ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ