記事一覧

<続・動画はいかが vol.Ⅰ 無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード JSバッハ>

昨秋札幌で開催しました、小生の「デビュー60周年記念チェロリサイタル」から、その演奏の1部を動画にして4月24日から6回にわたり、このブログでご紹介させていただきました。 コメント欄に感想をお寄せ下さいました皆さま、ありがとうございました。


第2弾として、その日演奏されたバッハの無伴奏チェロ組曲第1番を、プレリュード(前奏曲)から終曲ジーグまでを1曲ずつ6回に分けて動画を添付致しますので、お聴き頂きたく、よろしくお願いいたします。


無伴奏チェロ組曲は、過去にピエール・フルニエなど、数々の名演奏家の演奏に接する機会がありましたが、 驚愕的だったのはスイスに居を構え、ヨーロッパ各地を中心に活動を続けていた林峰雄さんが、北海道新聞社の「道新ホール」を会場に、一夜で全6曲を弾いたコンサートでした。


桐朋学園の後輩である彼のために、小生はリハーサルに立会い、ステージのどの位置で弾いたら音響的に1番よいかを彼にアドバイスしました。


本番ではその迫力に圧倒されました。 何と、1番から3番までを一気に弾きまくり、休憩後には4番から6番までを再び一気に弾いてしまったのです。 この難曲を完璧なテクニックで弾きまくり、音楽性がまた素晴らしく、小生は、感動よりも驚きで放心状態になってしまいました。 


林峰雄さんの演奏には遠く足元にも及ばぬ不器用な小生の演奏ですが、60年の演奏歴を記念した82歳の時の演奏です。 まずはプレリュードをお聴きください。


また、お聴き頂きましたら、コメント欄に感想をお聞かせいただければ幸甚でございます。


 https://drive.google.com/open?id=15WVG8Qop9dG1ZDBPF4Yn0jKK3K3ny41Q

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は500回を数え、震災後、東北には21回訪れ、被災地でのコンサートは105回に及ぶ。
(2024年1月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ