記事一覧

<カレーソース>

カレーが大好きです。 熱湯に4分ぐらいつけるか、器にあけてラップをかけ、レンジで温めるだけの便利なレトルトカレー。


       IMG_20201011_090358.jpg  


カレーは、小生が知っている限りでは富良野と、札幌グランドホテルのビーフカレーが1番好きです。 先日、近くのスーパーで別のカレー商品を買ってみましたが、やっぱり富良野とグランドホテルのカレーにはかないません。


友がカレーソースを送ってくださいました。 具が入っていません。  肉よし野菜よし。 その時、冷蔵庫にあるものでよいのです。


妻は早速豚肉を炒めてポークカレーを作ってくれました。

お味は?? Very goodでした。 \(^o^)/


                     IMG_20201011_101932.jpg 


友はカレーソースのほか湿布も送ってくださいました。 患部は腰と肩。 腰は相変わらず湿布が必要ですが、肩の凝り、痛みは随分と軽くなりました。


コロナでコンサートがなくなったからでしょう。 肩は演奏旅行でやられるのです。 9,2kgのチェロをベルトを付けて右肩に吊って運ぶ。 左手にも重い荷物を持ちますから肩に負担がかかっていたのでしょう。


年が明ければ演奏旅行活動も再開となります。 そうならなきゃ困る。 湿布を貼って頑張るぞぉ~

友よ、カレー、湿布をありがとう。 


東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660  



  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ