記事一覧

美幌・網走へ演奏旅行 4 <笑顔で手を振ってくれた美幌北中学校の生徒たち>

7月11日、午前中行われた美幌中学校でのコンサートを終えると、はっちゃん (鳥居はゆきさん) とJR美幌駅に近い、こじんまりとしたレストランで昼食を済ませ、教育委員会の小池さんの車で、午後に行なわれる美幌北中学校へ向かいました。

町内には生徒数300名ぐらいの美幌中学校と美幌北中学校の2校がありますが、北中学校に行って見ると、こちらの学校も美幌中学校同様、生徒たちは明るく健康的な印象でした。

北中学校では午前中の美幌中と同じ曲目、同じ内容の話をしましたが、退場する時に生徒たちが笑顔で手を振って見送ってくれ、チェロとピアノの音楽、小生の話が彼らの心に響いてくれたのではないかと思うと、たまらなく嬉しくなりました。

美幌町での仕事はこれでおしまい。 でも、1日おいて網走で大震災復興支援チャリティコンサート<446>があるので、今夜は札幌へ帰らず美幌泊まりです。

ホテルで一息ついて、コンサート後の開放感と心地よい疲労を感じながら、一杯やりにはっちゃんと夜の町へ出かけました。

「肉の割烹 焼肉・和牛創作料理 田村本店」


この町で人気のある肉料理を中心としたレストランです。


朝も昼も飲んでいたビールは夕食時だけにして1年2ヵ月。 体調は上向きになりました。 やはり飲み過ぎはいけません。 楽しみながらほどほどに頂くのがよろしいようで。


繊細な感覚と体力を必要とする演奏稼業。 ビールと白ワインを飲みながら肉、野菜を焼き、


海老、


帆立貝を焼き、

DSCN0059.jpg 

ナムルと枝豆をつまみ、仕上げは はっちゃんとラーメンを半分こ。


これでぐっすり眠れば疲労回復は間違いなし。 翌日の練習と網走への移動は軽々OKです。

つづく。





コメント

No title

お疲れ様です!
そして美味しそう。うらやましいです。
美味しいお食事とお酒を召し上がって、大いに英気を養ってください。
益々のご活躍をお祈りしています。

Re: No title

> お疲れ様です!
> そして美味しそう。うらやましいです。
> 美味しいお食事とお酒を召し上がって、大いに英気を養ってください。
> 益々のご活躍をお祈りしています。

お久しぶりですね。 幸せな美幌滞在2日間でした。 親切な方々ばっかりでね。
料理も最高! このあと網走がまたよかったんだなぁ。 (*´σー`)エヘヘ ブログをお楽しみに! 

No title

はーい(^^)/
楽しみにしています。

Re: No title

> はーい(^^)/
> 楽しみにしています。

楽しみにしておれよ。 ( ´艸`) 
健康であるってこと、幸せなんだなぁ・・
と、つくづく実感しましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は486回を数え、震災後、東北には19回訪れ、被災地でのコンサートは101回に及ぶ。
(2023年4月末現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ