記事一覧

<続・猛吹雪の日に・・・>

昨日更新したブログの続きです。


12月20日の朝、吹雪で視界不良の中を、今年最初で最後のチャリティコンサート会場の「札幌市清田区里塚美しが丘地区センター」へ向かいました。 コンサートスタッフのお一人、寺尾八重子さんが運転する四輪駆動車で。


幹線道路はまだしも、路地に入ったら四駆以外の車ですと、おそらく雪に埋まってしまい身動きができなくなるような道路状況でした。


地区センター到着。


会場は準備万端整っていて、客席はステージから5~6mぐらい離して椅子と椅子の間隔をあけ、小生の演奏の合間のトークのためには、フェイスシールドどころか、頭上から足元までビニールのシールドが置かれていました。 これならお客さんも安心して鑑賞できたことでしょう。


   IMG_20201220_113625.jpg 


   募金箱も用意周到バッチリです。


   IMG_20201220_113742.jpg 


       川崎市にお住まいのファン、まめちゃんが作ってくれた募金箱も仲間入り。


   IMG_20201220_113728.jpg 


            「開演にあたってのお願い」も。


             IMG_20201221_123739.jpg 


14:00。 ステージに出ると、お客さんは全員がマスクを着用しておられました。 小生は家を出る時からマスクを3枚重ねて着用し、そのままステージに出ましたが、弾き始める直前に外してチェロを弾きました。


昨年、宮城県亘理郡山元町の町民のために、水洗トイレ建設支援を行ないましたが、その際に昨年の地区センターのチャリティコンサートにご来場くださった皆さまからもご支援も頂きました。


お礼とご報告を兼ね、映写機で初期工事から完成までの映像をバックステージに映して、皆さまに説明しました。


   IMG_20201220_112734.jpg 


北海道のこの冬は降雪が遅く、雪かきや除雪作業などが楽でよい、と思っていましたら、一度に大量の雪がドカーンと降りました。 帰宅時も職員の寺尾さんが四駆で送ってくださったのですが、幹線道路から拙宅に向かう路地に入ってしばらく行くと、大雪で景色が変わってしまっていて、自分の家がわからなくなってしまい、我が家を探してしばらくウロウロしてしまいました。


吹雪の中をご来場くださった方々、また地区センターの職員の皆さま方には、お会いした時からお別れするまで、様々な温かなご配慮をいただき、ご親切に心より感謝申し上げます。


今年はたった一度のチャリティコンサートでしたが、この日の感動は何回分もの感動でした。 感動のある人生っていいですね。 今後も精進を重ね、常によりよい演奏を目指して支援活動を続けて参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


この日のコンサートは入場無料で、電話または地区センターの窓口で申し込み受付を行いました。 感染予防対策の一つとして、入場者は60名限定としましたが、吹雪のため当日キャンセルがあり、入場者は49名で、募金額は¥35,404でした。 


皆さまのご厚情に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。


       ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・

 

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660  


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ