記事一覧

<dampit>

北海道の冬の屋内はかなり乾燥します。 ヒーターから出る温風は強力ですから、それも乾燥する原因のひとつなのでしょう。


小生の寝室兼練習室は洋間ですが、和室風に言えば7帖の部屋です。 何もしなければ、晴れの日も雪の日も湿度は大体30%ぐらいしかありません。 雨が降れば湿度は上がりますが、北海道の冬は雨ではなく雪ですからね。


これじゃ、チェロが可哀想。 チェロの悲鳴が聞こえてきそう。 ニカワでつけた表板と横板、裏板と横板の接着面がはがれてしまうことがあるし、ひどい時は板が反り、時にはひび割れしてしまいます。


チェロを乾燥から守るために、6~7枚のバスタオルを水に浸して硬く絞り、部屋のあちこちに掛けても効果は少なく、室内の湿度は5~6%ぐらいしか上がりません。 それに毎日起床時と夕方、就寝前に乾いたタオルを濡らして部屋に掛ける作業が面倒になってきました。 


そこで湿度調節用に、チェロのF字孔から胴体の中に差し込む、dampit(damp=湿気・湿り)を買ってきました。


         IMG_20201223_100719.jpg 


             IMG_20201223_100805.jpg 


ゴムの筒の中には、硬い繊維質のようなものが入っていて、これに水を含ませチェロの中に差し込みます。 筒には小さな穴がたくさん作ってあり、そこから湿気が少しずつ蒸発して出てくる仕組みです。 ゴム筒の中の繊維質のようなものが乾燥するとカチカチに硬くなり、水を含んでいる状態ですとスポンジのように柔らかいので、毎日朝晩チェックすれば大丈夫です。


   IMG_20201223_101050.jpg 


        dampitを使用していない状態。


   IMG_20201227_113632.jpg 


        使用した状態。


         IMG_20201227_113611,,, 


それでも充分ではないかもしれません。 防虫剤入りの「弦楽器湿度調節剤」も買いました。 これはケースに収納するだけでよいのです。


              IMG_20201223_112543.jpg 


最高級の特殊シリカゲル(乾燥剤に使う白い粒)が、ケース内の湿度が60%以上になると急速に吸水し、反対に湿度が下がって乾燥してくると、吸着している水分を徐々に放出して一定の湿度を保ちます。


最適な環境を作り、ヴァイオリンやチェロなど、弦楽器の寿命をのばす効果があり、防虫剤が配合されているので弦楽器本体・弓の毛を虫から守るそうです。


                      ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・

 

東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660  


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ