記事一覧

<黒装束の男>

小生の冬期間の散歩時の服装ですが。 黒い帽子、黒いフード付きの軽いハーフコート、これ、軽いけど暖かいんですぞ。 冬用のカジュアルでスポーティな黒いスラックス、靴は重いスパイクシューズ・・これも黒。 全部黒なんです。 黒装束の男、鞍馬天狗だ!

馬に乗って颯爽と現れ、悪しきを挫き、何処(いずこ)へと去って行く。 若かりし頃、アラカンこと、嵐 勘十郎主演の映画、「鞍馬天狗」を観て溜飲を下げたもんですが。

84歳のチェロ弾きは、鞍馬天狗のように颯爽としていませんが、黒、黒、黒の出で立ちでマイナス気温の酷寒の中を、毎日散歩に出かけています。 寒さや雪なんぞ何のそのです。 いえ、吹雪の日は遠慮しますがね。

しかし、歩き方は颯爽どころか、すっかり鈍く(のろく)なってしまいました。 ちょいと弁明が許されるなら・・ 相当厚着していますから。 高齢者が荷物を背負ってるみたいになっちゃうんです。 分厚い股引(ももひき)も2枚履いてるし。

冬の北海道は気温が零度になると、暖かさを感じ、隣近所のオッサンが雪かきなんぞしていると、「今日は暖かいですねぇ、」なんて挨拶します。 それはよいのですが。 零度になったら家が密集している道幅が広くない道は、雪が溶けてまるで雪の沼のようになります。 若かろうが老いていようがスタコラさっさと歩けないんです。

北海道の長い冬。 はやく軽装にスニーカーでスタコラさっさと歩ける日がこないかなぁ。 春よ来い来い早く来いです。 日本列島、すでに梅がツボミか咲き始めたところだってあるんですよね。 羨ましいなぁ。

☆☆ コロナ禍でどこもかしこも困っておられますが。 札幌ユネスコ協会もコロナ禍で、寄付金がこれまでのように集まらず、お困りのようです。
途上国への支援、東日本大震災で被災した子どもへの教育支援など、尊い支援の仕事を行なっています。 皆さまからお預りしているお金、「じいたん子ども基金」からは、先月と今月、3万円ずつ送金しました。

☆☆ 以下、北海道新聞の紙面と、札幌ユネスコ協会のホームページから。

募金実施期間 2021年1月7日~2021年3月20日まで。
目標額 100万円。 100万円の資金の使い道、

① カンボジアの寺小屋建設資金
② 寺小屋の図書入れ替えと清潔な水を供給する清浄器・井戸の設置。
③ 東日本大震災こども支援への募金協力(ユネスコ協会就学支援金奨学金)

※ 札幌ユネスコ協会 会長 横山清
 ゆうちょ銀行 記号 19010 番号 4945821
 他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 九〇八店 普通 494582

※ 下記のクラウドファンディングのアドレスですと、銀行や郵便局へ行かなくても、パソコンやスマホで千円からお気軽に寄付ができます。

https://camp-fire.jp/projects/view/315991?list=social-good_popular_page4


※ 問い合わせは、事務局長 谷口のり子さん、090-8909-4780

 よろしくお願いいたします。


コメント

No title

土田様
重ねてのご支援、ありがとうございます。
土田様がブログでご紹介くださったお陰様で、目標額にあと一息となっております。あと約4週間です。
頑張ります!

土田様も足元にお気を付けくださいませ。
11日のコンサート配信を楽しみにしております。

ガンバ!

あと一息ですね。よかった!目標達成は大丈夫だと思っていましたが、心配もしていました。 達成したら、また新たな目標を立てて頑張ってください。支援活動に終わりなし!です。支援の輪が広がっていかないといけません。永田町のセンセイ方は頭の中の構造がちがうみたいだから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は500回を数え、震災後、東北には21回訪れ、被災地でのコンサートは105回に及ぶ。
(2024年1月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ