記事一覧

<どんよりした心に一服の清涼剤>

心の中はどんよりとした曇り空。 一向にまばゆい晴れ間が現れる気配がありません。 我慢我慢一点張りの、長く憂鬱なコロナ禍が続きます。

小生、禁酒に挑戦して3ヵ月ぐらいになりますが、それ以前は60数年間毎日欠かさず飲んでいた、典型的な酒飲みです。 ですから、飲食店を経営する知人はあちこちに。

札幌市中央区で、予約制のカフェレストランと、衣類等を扱うセレクトショップの経営者兼、歌を歌うピアニスト、鳥居はゆきさんもその一人。 お客さん商売と、演奏活動を両立させている異色のピアニストで、日本全国はおろか、世界中を見渡したって、こういう人はなかなかいるものではありません。

※ はっちゃん(鳥居はゆきさん)の店「Lakura」の玄関脇の薔薇。 

   1625101204914, 

彼女は小生のことを「じいたん」と呼びます。 孫たちもそう呼ぶので、親しみがあってよろしい。

その彼女からメールが着信しました。 友達から「じいたん子ども基金」に¥5,000の寄付をお預かりしているとのこと。

友達とは・・ 東北以北で最大の繫華街、札幌市内ススキノ地区の「スナックしおん」のママさんだそう。

蔓延防止等重点措置、緊急事態宣言などが発令されると、狙い打ちされる飲食業界。 時短要請、休業要請、酒はダメとか。 小生は、一人静かに酒の味を吟味して飲むことが多かったので、そういう客は店内で飲んで頂いてもよいのに・・と思うのですが。

コロナ禍になって、一律に一人10万円支給されたことがありました。 しかし、小生は年金受給者。 コロナ禍でも、働かなくても収入が減ることはありません。 飲食業界など、減収で生活に困る人たちのことを考えると、受け取ることは申し訳ないと思いました。

辞退も考えたのですが、そうするとそのお金は何に使われるかがわかりません。 税金の使われ方に不信感を持っていますから。

その頃、新聞の折込チラシに寿司屋さんや居酒屋さんの出前広告が増えました。 拙宅から車で10分ぐらいの寿司屋さんのチラシもあれば、40~50分ぐらいかかる南幌町の飲食店のチラシもありました。 遠いところから出前配達。 余程困っておられるんだな・・と思いました。 

そこで・・ 老妻と合わせて20万円。 これ全部出前料理に使うことにしました。 外出自粛で滅多に外出しないので、妻は毎日3食の支度をしてくれます。 出前を取れば、支度は2回で済みます。 妻の労働負担軽減にもなる。 一石二鳥だ。

北海道は8月2日から31日まで蔓延防止等重点措置・・ はっちゃんも、「スナックしおん」のママさんも、さぞや困っておられると思うんです。 協力金の支給は遅い、遅い、遅れに遅れているという声も少なくありません。

そんな時、困っている飲食店のママさんが、震災で被災し、困っている人たちに・・って5千円を。 感激して身体が爆発しそうになりました。 支援をするお気持ちがあっても、いざ実行するとなるとなかなか出来ないものです。

彼女は音楽が大好きだそう。 小生は自主制作したCD/DVD9枚と、自著を彼女にプレゼントしました。 クラシック音楽の抒情的な美しい音楽が多いし、映画音楽やミュージカルの音楽、ジブリ作品も収録したので、きっと喜んで聴いてくださることでしょう。

「しおんのママさん」ありがとう。 お気持ち、一生忘れないよ。

【スナックガイド 北海道版より】

店名:すすきの スナック しおん 
所在地:064-0806 北海道札幌市中央区南6条西3丁目 エイトビル2F
電話番号:011-563-1237
アクセス:札幌市営地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅徒歩4分
    :札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅徒歩4分
座席数:カウンター7席、テーブル2卓9席 

 3月11日に札幌市内の小劇場で行われた「第464回 東日本大震災復興支援 無観客チャリティコンサート」の動画を配信中です。 配信は5月13日で終了予定でしたが、視聴回数が伸びているので当分の間延長することにしました。

動画はこちらです。 ☞  https://youtu.be/gtQXuddBmTE  ・・・こちらもよろしくお願いいたします。  

                  ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・

         東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                                  北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

いつも拝見しております!すすきののママさん達のお気持ち、嬉しいですね>^_^<私も姉も、福島になかなか帰省できない中、何とかガンバっております(o´・∀・)oいつも少しですみませんが、お役にたてますように…_(._.)_

暑いですね。

暑い日が続いていますね。 先ほどご寄付の入金を確認しました。アヤコさん共々、毎月、本当にホントにありがとうございます。 このところ支援は、福島のこども食堂数ヵ所と、被災3県の子どもたちの進学支援、3・11甲状腺がん子ども基金などに支援させていただいています。
今夏も帰省できずに残念ですね。お父さん、お母さんが会いたがっておられるでしょう。くれぐれもよろしくお伝えください。アヤコさんにもね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ