記事一覧

<えほん館その後 山元町>

宮城県亘理郡山元町の「じいたんドーム」と「みんなのとしょかん」の管理責任者・菊地慎一郎さんからLINEが着信しました。 「みんなのとしょかん」は、例年通り元旦から開館しているそうですが、新たに開設した「えほん館」は、昨年のクリスマス前にはオープンすることができたそうです。

※ 右が「みんなのとしょかん」、左奥、「えほん館」

1641023699069.jpg

利用者も少しずつ増えつつあり、札幌市にお住まいの北村郷子さんから、開館のお祝いに沢山の指人形が届き、近くの未就学児童を集めて配ることができて、子どもたちも目を輝かせて喜んでいたそうです。

1641023713398.jpg

「えほん館」のことは、小生の「ボストンバッグにチェロと酒」でご紹介させていただいたわけですが、北村さんの他にもすでに絵本を送ったり、これから送る友が札幌や富良野にいて、ブログに記載して本当によかったと思っています。

1641023725972.jpg

菊地さんと そのお仲間や、お寺の住職さんらが中心になって、毎年3月11日に行なっている東日本大震災の追悼行事に、小生は一昨年も昨年も招かれていたのですが、コロナ感染を考慮して参加するのは自重していました。 今年はようやく実現の運びとなりそうです。 まだ油断はなりませんが、実現するとなれば、式典の冒頭で「鳥の歌」を追悼演奏したいと思っています。

※ 東日本大震災チャリティ動画第2弾は、12月26日に配信スタートしました。

こちらです。 ☞ https://youtu.be/FSd0R9MAYnc


 3月11日に、札幌市内にある北海道演劇財団所有の小劇場「シアターZOO」で行われた「第464回 東日本大震災復興支援 無観客チャリティコンサート」の動画も配信中です。 

こちらです。 ☞  https://youtu.be/gtQXuddBmTE  ・・・引き続きこちらもよろしくお願いいたします。  

                  ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・

         東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ