記事一覧

<東日本大震災復興支援のチャリティ動画第2弾 そのⅠ>

すでに度々告知させていただいておりますが、東日本大震災復興支援チャリティ動画第2弾は、配信を始めて1ヵ月になりました。 

1642458019826.jpg

制作にあたっては、友であり、北海道演劇財団理事長・芸術監督の斎藤歩さん、演劇財団付属劇団、「札幌座」の役者、熊木志保さん、常本亜実さん、泉陽二さん、演奏と会場を無償提供してくださったピアニストの鳥居はゆきさん、ピアノ調律師・エボニー アンド アイボリーの山口了路さん(配信第1弾では多米實さん)らのお力添えをいただいたおかげで、配信することができました。

皆さまには心より感謝申し上げます。

収録会場となった「Lakura」は、鳥居はゆきさんが経営する店。 この建物は1919年に建てられた築103年のレンガ造りの質蔵を改造した建物で、1階は予約制のカフェレストランと、グランドピアノがあるイベントスペースがあり、2階は衣類等を販売している、人気のセレクトショップです。

1642457981873.jpg

収録した11月8日は月曜日。 「Lakura」の定休日は水曜日と木曜日。 営業日を休業日にして会場を無償提供し、ピアノ演奏してくださった鳥居はゆきさんには、申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいです。

1642457995981.jpg

また、斎藤歩さんらは演劇公演を控えて稽古期間の真っ最中、休日がない中を、役者さん3人と録音・撮影機材をご自身の車で運び、収録してくださいました。 北海道演劇財団の全面協力でした。 また、調律師・山口了路さんも長時間かけて丁寧に調律・調整をしてくださいました。 山口さんは、長い間使っていたピアノが、調律師二人から修理不可能と見放され、新しく買い替えるよう勧められたピアノを、修理して見事に蘇らせた優秀な調律師です。 

動画制作にあたり、もしこの方たちの協力がなく、どこかの会場を有料で使用し、業者に頼んで制作したら、一体どれだけお金がかかっただろう・・とても制作・配信は実現できなかっただろう・・と思うと、皆さまにはただただ感謝しかありません。 本当に本当にありがとうございました。

さて、収録の日の朝、熊木志保さんが拙宅に迎えに来てくださいました。 公演を控えて大事な稽古でお忙しいところ、動画制作に協力してくださる上にお迎えとは。 恐縮の極みでした。

熊木さんは最近【シアターZOO 企画公演 札幌座 ”背中から40分”  】に出演されましたが、小生は公演日が2022年1月7日~12日のうち、8日の昼の部の公演を観劇しました。 彼女の役は、日本海の荒波がぶつかる場末の温泉宿の従業員の役で、初めて接する熊木さんの演技はとても素晴らしく、先輩の名優たちの演技に一歩も引けを取らない彼女の演技に、小生はすっかり魅了されてしまいました。

IMG_20220124_085427.jpg


IMG_20220124_085550.jpg

つづく。

チャリティ動画第1弾はこちらです。 ☞  https://youtu.be/gtQXuddBmTE

チャリティ動画第2弾はこちらです。 ☞    https://youtu.be/FSd0R9MAYnc
 
       東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ