記事一覧

<ワクチン接種3回目→ロコ・ソラーレ>

ワクチン接種1回目昨年6月17日、2回目7月8日、3回目を昨日(2月17日)受けました。  実は保健所からコロナワクチン追加接種のお知らせが届いた時、予約をお願いするかどうか迷ったのですが。 1回目、2回目の接種時に副反応は何もありませんでした。 だからと言って3回目も大丈夫という保証はないそうですから。

約2週間後には札幌市内でリサイタル。 副反応が起きたら困ります。 もし1週間も練習を休んだら、3月6日のリサイタルはイエローカードです。 そもそもこのコンサートは昨年3月に開催予定だったのが、コロナ禍で延期になったもの。 1年も待ったんだ。 今度こそはだ。

それと。 マネージャーからのメールでは、プレイガイドでチケットはたくさん売れているそう。 コロナ禍に大雪。 何をするにも大変な状況の中を、プレイガイドへチケットをご購入するためにお出かけくださった皆さま方に、ワクチン接種副反応でチェロ弾けませ~ん・・とかなっちゃったら、こりゃもう罰当たりです。 

今朝、起床すると倦怠感を感じ、接種した右肩付近に軽い痛みがあり腕が重い。 こりゃボーイングが辛いな。 検温すると36度4分。 血圧・脈拍は121・61・60だ。 正常だが。 さぁ、練習をどうしよう。 

休みました。 休むのも勇気がいること。 病院で「接種後の注意事項」と書かれた紙をいただきました。 昨夜、酒は大酒でなければ飲んでよいそうですが、飲みませんでした。 4月から禁酒続行中ですもん。 激しい運動は控えろと。 散歩は激しい運動ではありませんが85歳の爺だ。 これも中止しよう。 君子危うきに近寄らず・・です。

今夜はチェロを忘れてTVでカーリング女子戦を観戦しよう。 ロコ・ソラーレ。 北海道は北見市のチームだ。 若きスポーツレディたち。 不可解な判定、ドーピング問題、人権問題、何かとスッキリしない、楽しくない冬季オリンピックですが。 そんな中でロコ・ソラーレは素晴らしい。 きのう見たよ。 あなたたちの感動の涙。 泣き崩れた姿は美しくオレも泣いた。 感動をありがとう。 メディアも選手も、応援する人々も、国をあげてメダル・メダルとガツガツ騒ぐからおかしくなるんだ。 本来、オリンピックってそういうものではないはずだ。 あなたたちの純粋さにはそれがない。 スポーツに打ち込む姿が美しい。 今日の試合も楽しみにしているよ。

 東日本大震災復興支援チャリティ動画を配信中です。
 第1弾はこちらです。 ☞  https://youtu.be/gtQXuddBmTE

(2021年3月13日配信開始。)

 第2弾はこちらです。 ☞    https://youtu.be/FSd0R9MAYnc

(2021年12月26日配信開始。)
 
       東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                               北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ