記事一覧

<共演再び>

このところパソコンがご機嫌斜めで、写真の添付に手こずったり、「記事の管理」の画面が変わってしまったり、また元に戻ったり。 何にもしていないのに。 一体どうなっているんですかね。 小生のような脳みそが硬直した年寄りにはわけわからず、ただもたもたするだけ。

トシはとりたくないですが誰でも同じようにとるのだし、これほど公平なものはありません。 いえ、脳みそが硬直したとはいえ、小生、チェロがまだ弾けるんだし、春らしくなり練習が終わった後の散歩も楽しくなったし、こういうのを幸せな人生というのでしょうか。

チェロが弾けると言えば、ピアニストが2度代わるという、実現するまで山あり谷あり、薄氷を踏むリサイタルが終わって2ヵ月が経ちました。

※ チェロリサイタル リハーサル。 2022年3月6日 ザ・ルーテルホール

1646898243093.jpg

本番7日前に出演をお願いした林絵里さんは、突然のお願いにもかかわらず快くお引き受け下さり、とてつもなく素晴らしい演奏をしてくださいました。 洗練された澄み切ったピアノ・・・友が彼女の演奏をこのように絶賛し、小生との再共演を望む声も少なくありませんでした。

人気のホールで土曜・日曜はなかなか確保が難しい札幌中心部にある「ザ・ルーテルホール」を、来年5月27日(土)に全日確保できました。

再び共演決定! ピアノが活躍するベートーベンのチェロソナタプログラムです。 第2番、第4番、第5番。 2023年5月27日(土)、15:00開演。

鬼が笑うなどとおっしゃらずによろしくお願いいたします。 

       ※ 東日本大震災復興支援チャリティコンサート動画を配信中です。


     第1弾はこちらです。 ☞  https://youtu.be/gtQXuddBmTE  


   (2021年3月11日に北海道演劇財団所有の小劇場、「シアターZOO」で収録)


   第2弾はこちらです。 ☞  https://youtu.be/FSd0R9MAYnc


   (2021年11月8日にLAKURAで収録)


   チェロ 土田英順  ピアノと歌 鳥居はゆき


  こちらもよろしくお願いいたします。


            東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                               北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は500回を数え、震災後、東北には21回訪れ、被災地でのコンサートは105回に及ぶ。
(2024年1月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ