記事一覧

<今後のコンサートスケジュール>  

9月28日現在のコンサートスケジュールをご報告させていただきます。

10月16日(日) 第473回東日本大震災復興支援チャリティコンサート。 
        札幌市手稲区「玄米ごはん カフェじょじょ」 16:00開演。  ピアノ、矢崎有佳さん。

10月23日(日)   第474回東日本大震災復興支援チャリティコンサート。 
        札幌市清田区里塚美しが丘地区センター。 14:00開演。 ピアノ、矢崎有佳さん。

※ 昨年は、チェロ演奏のほか、東北の被災状況を映像をご覧いただきながらご報告しました。 

DSC_0041,

10月26日(水) 札幌市手稲区 手稲養護学校。  13:30開演。 ピアノ、鳥居はゆきさん。
 
※ 岩手県大船渡市の仮設住宅で、2012年9月。

10258.jpg

※ 鳥居さんは、小生が拙著「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」を出版の際、あとがきに「がんばれ!じいたん」をお寄せくださいました。 その一部をご紹介させていただきます。

《2011年7月2日・・・ 演奏会は神経をすり減らす大変過酷な労働。 英順氏のブログでの呼びかけに道内各地から声がかかり、スケジュールはより一層ハードになっていった。 この日で、チャリティコンサートは、すでに33回目になる。(注・1回目は2011年3月29日) 倒れてしまうのではないかと心配になり、何か私にできることはないかと考えた。 ”支援する人を支援したい” という思いが強く芽生えだした。 ・・・》

11月2日(水) 新千歳空港→女満別空港→網走市内。

11月3日(木・祝) 第475回 東日本大震災復興支援チャリティコンサート。 
         主催:網走市文化交流センター  会場:エコーセンター2000ロビー。 11:30開演。

         終演後、斜里郡斜里町へ移動。

IMG_20220926_084604.jpg

同11月3日(木・祝)  知床ユネスコ 音楽の夕べ。
         第476回 土田英順 東日本大震災子ども支援チャリティコンサート。
          「斜里町公民館ゆめホール知床 ロビー」 18:00開演。

11月4日(金) 斜里町身障者施設「日の出学園」 10:00開演。

同11月4日(金) 斜里町養護老人ホーム 14:00開演。 

11月5日(土) 斜里→羅臼

同11月5日(土) 知床ユネスコ 音楽の夕べ。
       第477回  土田英順 東日本大震災子ども支援チャリティコンサート。 
       根室管内羅臼町 「羅臼小学校多目的ホール」 15:00開演。

11月6日(日) 羅臼→中標津空港→新千歳空港

2023年1月14日(土) 第478回・第479回  東日本大震災復興支援チャリティコンサート。
        主催:茨城県土浦市めぐみ教会付属 森の学園。 会場:土浦めぐみ教会礼拝堂。  
    午前(子ども向け)と午後(一般客)2公演。 開演時間未定。 ピアノ、荒井玲奈さん。

※ 右はピアニスト、荒井玲奈さん。 2021年10月、土浦めぐみ教会礼拝堂。

1636791852276.jpg

5月27日(土) 土田英順チェロリサイタル。 
        札幌市中央区大通西6仲通 ザ・ルーテルセンターホール。  15:00開演。     
        ベートーベンのチェロソナタ第2番、第4番、第5番。  ピアノ、林絵里さん。

※ 右は林絵里さん。 2022年3月、リサイタル終演後。

line_1420649233357435.jpg

6月18日(日) 第480回 東日本大震災復興支援チャリティコンサート。
       札幌市手稲区 「玄米ご飯カフェじょじょ」 16:00開演。

7月9日(日) 第481回 東日本大震災復興復興支援チャリティコンサート。
      恵庭美術協会創立50周年記念の「恵美展(展覧会)」で演奏。
       恵庭市民会館 大会議室。 演奏時間未定。(午後)

7月23日(日) 第27回旭川市新人音楽会オーディション公開審査。 
       旭川市大雪クリスタルホール音楽堂。 10:30開始。

9月10日(日) 第482回 東日本大震災復興支援チャリティコンサート。
       苫小牧市妙見寺。 14:00開演。 ピアノ、鳥居はゆきさん。

※ 近年の物価高騰の影響は、「じいたん子ども基金」が支援を続ける福島県内の子ども食堂3ヵ所も影響を受けているようです。 長引くコロナ禍の中でも、上記のように少しずつですがチャリティコンサート開催のお声がけをいただけるようになってきましたので、主催して下さる皆さまに感謝しながら、チャリティ演奏活動を頑張ろうと思います。   

             東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

(2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                               北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ