記事一覧

<本州へチェロの旅 ⑨・原発から25kmの町>

普門寺で練習を始めました。 調子がよくありません。 原因はすぐわかりました。 身体がやや前かがみの姿勢になっていました。 背筋を伸ばさないといけません。 それと右肘が下がり気味でした。 高音弦(A線)を弾く場合、脇をあけて肘を上げないと。 疲れているな。 疲れているから、身体が無意識に楽をしようとしている。 だから肘が下がるんだ。

ダメだな、こんなことじゃ。 首を回したり、両手を肩から大きくぐるぐる回して、軽い体操をして気分をかえました。 初春の「本州へチェロの旅」、本番は4回終わりました。 あと2回。 ここまで頑張ってきたんだ。 へこたれてたまるか。

練習はよくない部分を直そうと、基本練習だけ1時間半やって終わりにしました。 

南相馬市の「原ノ町カトリック教会」に着いたのは13:00頃でした。 大震災チャリティ<480>の開演は14:00。 もっと早く会場入りして落ち着きたかったのですが、教会のご都合もあり、演奏家は与えられた条件で最善を尽くすしかありません。

聴衆は13名でした。 「鳥の歌」や「G線上のアリア」「白鳥」などの名曲を、心を込めて弾きました。 どれも何百回も弾いた曲。 それでも人前に出ると緊張するな。

1673955346094.jpg

ここは原発から25㎞、原発に近い被災地です。 募金をお願いするのは申し訳ないと、募金箱は置きませんでした。 終演後、数名のご婦人がCDを買って下さり、これ、使ってくださいって千円札を置いていくご婦人もおられました。

そのあと神父さんら、町の人たちとコーヒータイムを持ちました。 コーヒーのいい香り。 でも小生は心房細動・不整脈と付き合いながらチェロを弾いている身。 禁酒続行中ですが、コーヒーもよくないそう。 偶然、循環器の医師の動画を見て知りました。 仕方ない、白湯をいただき皆さんのお話を聞きました。

毎年、3/11前後を除けば、東日本大震災のことをメディアが取り上げることは殆どありません。 しかし、南相馬市及び周辺の現状を見れば、課題は山積しているそうです。

小生にできることは一つ。 これまで通りの活動を続けていくこと。 それしかできませんもの。 

身体が悲鳴をあげるまで続けよう。

つづく。 

     東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

                  (2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                               北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

本州演奏旅行、お疲れさまでした!原ノ町は父が札幌勤務の後、単身赴任でいた町です。せめて、父母が駆けつけられればよかったのですが、認知症気味で無理でした。また、うかがいますね>^_^<

No title

ハードスケジュールで大変な旅でした。 でも新たな素晴らしい出会いもあり、心温まる旅でもありました。
帰宅後は疲労が激しく、5日間も練習を休んでしまいました。 少しずつ回復に向かっているので心配しないでね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は484回を数え、震災後、東北には19回訪れ、被災地でのコンサートは101回に及ぶ。
(2023年3月末現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ