記事一覧

<本州へチェロの旅 ⑩・震災遺構 中浜小学校>

1月18日。 この日は6泊7日6公演の旅、最後の日。 午後のコンサート、大震災チャリティ<481>が終わったら、夜の便で札幌へ帰れる・・嬉しいな。 厳しいスケジュールでした。 ここまでよく身体がいうことを聞いてくれた。 ハードなことに耐えてくれた。 身体よ、ありがとう。 もうひと頑張りだぞ。

菊地慎一郎さんがホテルグラードに、9:30に迎えに来てくださいました。 福島新地町から宮城山元町へ。

山元町に入り、東日本大震災で被災して、震災遺構として残された中浜小学校へ行きました。 走行中の車の右側は広大な空き地。 震災前は人が住んでいた所です。 その先は海。 左側も空き地。 その先は山。 空き地ばっかりだ。 狭い日本に こんなに空き地がある。 人は何処へ行ってしまったんだろう。

空き地の先に堤防が見えます。 高さは10mぐらいかな。 地元の人は、これを第1線堤と呼んでいます。 堤防と並行して延びる道路。 この道路は震災後、かさ上げして作った道路。 これを第2線堤と呼んでいます。 両線堤とも津波・高潮に対する防災対策なのでしょう。

しかし地元の人は、あんなもん作ったって津波が来たら何にもならん・・と、言っているそうです。

1964年開校。 海から400mのところにあった中浜小学校。 10、2mの津波に襲われ、震災遺構となった、中浜小学校に到着。

震災時、山元町立坂元中学校の校長先生だった渡邉裕之さんが、見学ガイドをなさっていました。 菊地さんは車中で待機。 見学者は小生1人です。

IMG_20230118_100144.jpg

※ 学校の昇降口前の広場にあった、頑丈なコンクリート製の時計台、押し寄せた津波で倒されてしまいました。

IMG_20230118_100529.jpg


IMG_20230118_100907.jpg


IMG_20230118_100805.jpg


IMG_20230118_100839.jpg


IMG_20230118_100725.jpg


IMG_20230118_100642.jpg


※ 学校の2階から撮りました。 空き地になっているところには、約300世帯、約1000人が・・学校の反対側には、約150世帯、500人ぐらいが住んでいたそうです。

IMG_20230118_101457.jpg

全校児童50名。 職員、駆けつけた家族、計90名は、床がコンクリートの冷たい屋根裏の倉庫で、寒さと余震に怯えながら一夜を過ごしました。(屋根裏の倉庫・・ここだけが写真撮影禁止でした。)

地域住民の要望で、防災対策として学校の敷地全体を2mかさ上げしてあったそうです。 そのため、翌朝、周辺一面には大量の海水が残っていましたが、校庭には海水がなくなっていて、自衛隊のヘリコプターが着陸することができ、全員が次々に救助されました。

つづく。

     東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

                  (2012年12月10日)

【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                               北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は484回を数え、震災後、東北には19回訪れ、被災地でのコンサートは101回に及ぶ。
(2023年3月末現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ