記事一覧

<宮城県亘理町のNPO ”虹色たんぽぽ”>

宮城県南部の太平洋沿岸に位置する人口32,800人(2023年5月1日現在)の町、亘理町。 

この町も東日本大震災で大被害を受けました。 震度6弱を記録し、役場庁舎が使用不可能に。 沿岸の4地区が壊滅的な被害を受け、町民の死者・行方不明者は305人。 町内で発見された遺体は257体。 5600棟を超える住宅が全半壊し、町の面積の47%が浸水。 産業被害総額は3353億円にのぼりました。

町民の鴫原(しぎはら)さとこ さんは助産婦さん。 小生は今年3月11日に、山元町の東日本大震災追悼行事の会場で初めてお会いしました。


1687739559336.jpg


※ 上の写真 ⇒ 追悼行事では、午後から普門寺で法要が行われましたが、夜にも野外で法要が行われました。 切った竹筒にローソクを立て、灯されたローソクは633本。 犠牲になった633人の霊を慰めました。

彼女は2019年に「NPO法人 虹色たんぽぽ・みんなの保健室」を設立し代表に。 皆が集まれる居場所を通して、被災者や問題を抱えている方々のために、病院や行政ではケアが行き届かない支援を目的に活動しておられます。


1687318641555.jpg


「みんなの保健室」に集まるのは赤ちゃんから中高生、身障者や高齢者も。


1687410942656.jpg



1687736513509.jpg



※ 沐浴指導。

1687736464633.jpg


※ お隣の町、山元町の普門寺前の公園で開催された「やまもと浜マルシェ」に参加。


1687739499943.jpg


※ 亘理町はイチゴの産地。 子どもたちにイチゴサンドイッチを作りました。


1687410943975.jpg




1687410966792.jpg


※ 笹巻も作りました。


1687410943284.jpg



1687410943649.jpg



※ 梅もたくさん収穫がありました。


1687318594147.jpg


※ 山元町の普門寺の骨塚でお参り。 この町の人は、震災で天国へ旅立った人たちを「上の人」或いは「お空の皆さん」と呼びます。


1687824994277.jpg



1687824994245.jpg


小生は、先日、「じいたん子ども基金」から、”虹色たんぽぽ”に、子どもたちの食材費として5万円と、図書カード2万円、絵本30冊を2回に分けて送りました。


1687762846116.jpg


彼女は持っていた書物、絵本は、すべて津波で失い、なかなか自分では買えないでいたそうです。 贈った図書カードはシングルマザーの子どもたちや、障がいをお持ちになっている方と、その兄弟に。 絵本は、子どもたち一人一人に一冊ずつプレゼントするのではなく、小さくてもよいので、「みんなの保健室」の中に絵本の「じいたん文庫」を作り、みんなにたくさん読ませたい、とおっしゃるので、これからは少しずつでも絵本を毎月送ろうと思っています。

鴫原さんから頂いた お手紙の一部です。

【・・・ブログ拝見しました。 被災地に思いを寄せて頂いて涙がでました。 改めて感謝申し上げます。 土田さんがチャリティコンサートで集めてくださった大切なお金です。 そのことは皆にも話します。 コンサートに来て募金してくださった皆様にもお礼申し上げます。・・・】


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は501回を数え、震災後、東北には22回訪れ、被災地でのコンサートは111回に及ぶ。
(2024年3月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ