記事一覧

<禁酒後の血圧と体重>

禁酒して2年4ヵ月。  毎日、朝晩測定している血圧は、当時、やや高めで体重は80kgを超えていました。

禁酒をすると、酒の肴も食べなくなるので、自然と塩分が控えめになるのでしょう。 高めだった血圧は、ここ数ヵ月、正常値で安定しています。

体重は毎月一回、日を決めて測定していますが、少しずつ減ってきて、77kg台を行ったり来たりしていました。 それが先月75,2kgになり、今月の測定では73,9kgになりました。 

食事は炭水化物を少なくして、血液検査の結果、カリウムの数値が高めなので、生野菜は食べず、煮たり炒めたりしていただき、菓子類など糖分は控えています。 禁酒をすると、甘いものが欲しくなるので、我慢の日々でしたが大分慣れてきました。
  
お相撲さんのようだった太鼓腹は、かなり引っ込んで、もう一息引っ込めば、という感じになり嬉しいです。

ただ、体力が落ちてきたのが気になります。 体重減少が原因か。 いやいや、これは加齢のせいでは? 異常な暑さのせいか? など自問自答しています。

北海道のこの夏の暑さは異常ですもん。 札幌に住んで50年近くになりますが、30℃を超える日が10日以上も続くことなんてありませんでしたからね。 

それでも毎日の散歩は欠かさず続けています。 暑いので、短パンとTシャツで。 気温が少しでも下がってからと思い、18時頃家を出て6000~8000歩ぐらいを毎日コースを変えて歩きます。 これも健康を維持してチェロを弾くため。 散歩はチェロの練習と同じぐらい大切なことと思って続けています。
 
今月はコンサートはなく練習だけ。 来月から忙しくなるぞ。 11月は東北旅公演も。 福島の子どもたちに会える。 体力が落ちても弱気にならずに頑張っていこう。 


      東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

                   (2012年12月10日)

 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                                北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 

コメント

No title

土田さんの意志の強さ。素晴らしいです。
私も見習わなきゃですね(>_<)
どうぞ、お体大切に。
皆さん演奏を楽しみに待ってますので。

秘訣

自分にはチェロしかない、チェロをとったら何も残らない人間です。 だから少しでも長く現役を続けようと頑張っています。 辛くても頑張れる秘訣は、音楽を好きになること、チェロが好きになることですね。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は500回を数え、震災後、東北には21回訪れ、被災地でのコンサートは105回に及ぶ。
(2024年1月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ