記事一覧

<被災地巡礼チェロの旅 ⑦ 募金箱に1万円札が6枚>

11月1日に家を出て、2日に福島県伊達市小国小学校で、3日、田村市都路小学校、4日、宮城県亘理郡亘理町の「虹色たんぽぽ・みんなの保健室」でコンサートを行い、5日は、大崎市古川で「被災地巡礼チェロの旅」、最後の公演日。 このコンサートは大震災チャリティ<498>です。 5日間、北海道から福島県、宮城県へ移動して頑張りました。

朝、9:30に<498>の主催者、「大崎コミュニティカレッジ」のメンバー、弘法寺住職の大坪龍勝さんがホテルに迎えに来てくださいました。

会場は街中の「つつじ亭」。 10:00には会場に到着。 開演は14:00。 さぁ、時間はたっぷりあるぞ。 丁寧に基本練習をやろう。 誰もいない会場内。 集中できるぞ。


IMG_20231105_115643.jpg


高齢の身だ。 すぐ疲れる。 疲れてくると辛いからボーイングで右肘が下がってくる。 これ、気を付けて修正しよう。
 
30分やったら板の間に寝転がって休む。 辛いから次は15分でまた休む。 これを繰り返す。 1時間練習するのに時間はたくさん必要になる。

その後は お坊さんが持ってきてくださった弁当で腹ごしらえ。 でも。 疲れているせいか食欲はない。 食べられるだけ食べて一息ついて本番だ。

ゆったり椅子を並べて「つつじ亭」は、約30名のお客さんで満席状態になりました。

鳥の歌や、ヴォカリーズ、白鳥など、10数曲を弾き、被災地の話をたっぷりと。 90分、休憩しないで頑張りました。

開演前は疲れていたのに、本番になると、疲労感を感じなくなるのは何故なんだろう。 何なのか、これは。 音楽の力か、気力が充実するからか。 両方かもしれません。 

募金の集計は¥87,350。 内訳をみると1万円札が6枚も。 30名しかいないのに。 びっくりしたり、ヤッターって叫びたくなったり。

5泊6日4公演のチェロの旅。 身体は辛かったけど頑張って乗り越えることができた。 明日はウチに帰れるな。 仙台空港から。 

しかし。 このまま帰ってしまってはもったいない。 明日は飛行機に乗る前に原発の町、中間貯蔵施設がある町、双葉町へ行ってみよう。 3月にも行ったけど、電車の時間の都合で滞在時間が短かった。 常磐線は電車の本数が少ないもんなぁ。 今回は仙台空港発を19:40にしたから、ゆっくりと町を見たり話を聞いてくるぞ。

それを住職の大坪龍勝さんに言うと、チェロを持ってじいたんを1人で移動させられない、と、山元町の友と同じことを言って、龍勝さんは助手席に座り、お嬢さんの運転で、大崎市古川から高速道路を利用し、仙台を通り越して福島県新地町のホテルまで送ってくださいました。

被災した人を支援している人間が、被災した人に助けられている。 何だこれは。 お互いの絆が深まっているということか。

つづく。

      東日本大震災復興支援のために 「じいたん子ども基金」を開設しました。

                   (2012年12月10日)

 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

                                北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660

 
  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

土田英順

Author:土田英順
土田英順【つちだ えいじゅん】
音楽家・チェリスト。
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン交響楽団およびボストンポップスでも演奏(1969〜1970)。現在ソリストとして活躍中。
全国各地、19都道府県での「東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート」は500回を数え、震災後、東北には21回訪れ、被災地でのコンサートは105回に及ぶ。
(2024年1月現在)
被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主のご遺族と友人たちの思いによってボロボロになったチェロを譲り受け、蘇らせた。
チェロの音色が天国に届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
2014年12月「第17回まちかどのフィランソロピスト賞(社会貢献)」受賞。
2015年10月「札幌芸術賞」受賞。
被災したチェロを使って録音した CD「祈り」発売。
音楽人生をまとめた著書「チェロ弾き英順 音楽の人生(たび)」出版。
第6回 全国新聞社出版協議会 ふるさと自費出版大賞において優秀賞受賞。
2017年11月 ソロプチミスト日本財団より「千嘉代子賞」受賞。
2019年10月 デビュー60周年記念チェロリサイタルを開催。
2022年4月 札幌ユネスコ協会初代広報大使に就任。

2012年12月「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」開設。
基金は被災地の方々のために使われている。
【北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660 口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順】

カテゴリ